小学部

学習科

  • 小5学習科

    規則正しい学習習慣を作りながら、学校成績を向上させるとともに、高く安定した学力作り。
  • 小6学習科

    中学での学習内容に即座に対応できるように、徹底した基礎学力の充実と、幅広い応用力の定着を目指した指導。
  • 小6英語科

    中学英語への移行をスムーズに図りつつ、言語能力を高め、一年間で英検5級(中1修了程度)合格を目指した指導。

授業時間

  • 小5学習科

    PM5:00~6:50

  • 小6学習科

    PM5:00~6:50

  • 小6英語科

    PM5:00~6:50

受験科 ※西八王子教室のみの開講となります。

  • 小6アドバンスコース

    基礎学力や知識だけでなく、公立の中高一貫校にて実施される適性検査で必要な思考力・記述力・発想力を養成。

授業時間

  • 小6アドバンスコース

    PM5:00~6:50

中学部

受験科

  • 中1受験科

    中学生としての学習方法をいち早く身につけ、基礎学力を充実し、高い成績を維持できるようじっくり指導。
  • 中2受験科

    受験に臨むうえでもっとも重要なベースとなる2年生範囲。あらゆる問題に対応できる柔軟かつ鋭い応用力を養成。
  • 中3受験科

    志望校合格への確実な実力養成。一人一人の目標に合わせた、的確なカリキュラムと徹底した指導。
  • 中3理社科

    公立高校に限らず、私立高校においても内申は必要不可欠。内申UPのためには、理科・社会を甘く見ては失敗の元。この講座でパーフェクト。

授業時間

  • 中1受験科

    PM7:10~9:20(60分×2コマ)

  • 中2受験科

    PM7:10~9:40(70分×2コマ)

  • 中3受験科

    PM7:10~9:40(70分×2コマ※3月〜7月
    PM6:00~9:40(70分×2コマ ・入試演習※9月〜2月

  • 中3理社科

    PM3:30〜6:00もしくはPM7:10〜9:40(70分×2コマ)
    PM2:10〜5:40もしくはPM6:10〜9:40(100分×2コマ ・入試演習※9月〜2月

高1・高2学習科

高校に入学したら勉強は大学受験まで一時休止。そういった考えで高校生活を送る子も多いはずです。しかし、一度気を抜くと大学受験レベルの学力に戻すのは本当に大変です。「高校に入ったはいいが、ついていけない。何とかなりませんか。」という中学部卒業生の声によって高校部は誕生しました。

高3で焦るのではなく、高1から学習習慣をつくり、基礎力を養う。推薦入試やAO入試にそなえて内申対策をしておく。高校部では、大学受験へ向けてゆるやかに着実な準備をすすめることができます。

高1学習科

中学と比べ、格段に進度が早くなり難易度もあがるため、定期考査等に対して計画的な学習習慣を身につけられるようにする。

  • 高1英語

    学校の授業進度に準拠しつつも、1年間で高校の主要文法内容を網羅。英語は受験必須科目であるため、基礎固めの徹底を目指す。
  • 高1数学

    学校教科書の先取り授業を実施。中学と比べ、特に差がつきやすいため、高校数学の基礎となる数Ⅰ・数Aの内容を定着させる。

高2学習科

志望校決定に最も影響する重要な学年。定期考査だけでなく、大学受験に向けた基礎力強化と実力を養成。

  • 高2英語

    上半期では1年次に学習した文法内容の総復習を実施。受験に必要な文法事項を定着させる。下半期では長文読解に必要な構文や、文脈にあった和訳ができるよう指導。
  • 高2数学

    数Ⅰ・数Aに比べ発展的な内容になり、単元数も増えるため苦手教科となりがち。数学を得意科目にし、定期考査で高得点が取れること、受験に向けた数学力をつけることを目指す。

授業時間

  • 高1学習科

    PM7:10~10:00(80分×2コマ)

  • 高2学習科

    PM7:10~10:00(80分×2コマ)

高3受験科

講座名

  • 英語③

    国公立、私立最上位

    1学期は、難関大では欠かせない文法内容および長文読解演習中心の授業を行い、文章構成を素早く理解し、効率的に読む力をつける。2学期からは抽象的な内容を理解するための論理的思考力を養い、難関大対策を行う。また、センター試験対策も随時行う。
  • 英語②

    私立上位

    1学期は、上位大学で頻出される文法問題の徹底的な演習と長文読解を行う。読解では段落ごとの内容を正確に理解できるようにし、全体の内容を読み取れるようにする。2学期以降は入試問題を使った実践的な演習を行い、志望校突破のための総合的な英語力を養成する。
  • 英語①

    私立中堅

    1学期では文法問題を解くための重要文法を学習し、入試への足固めをする。2学期以降は、学習した文法内容を踏まえ、長文読解演習をすることで入試に向けた準備をする。
  • 理系数学Ⅲ

    国公立、私立難関理系

    夏期講習会までは数Ⅲの基本事項を確認しつつ、計算力を身につける。2学期からは大学入試で出題された様々な問題演習を通じて応用力、答案作成能力を養う。
  • 数学ⅡB

    私立理系、国公立文系

    1学期中に数Ⅰ・数A・数Ⅱ・数Bの範囲をくまなく学習し、重要事項を再確認する。夏期講習からは、入試問題演習を通じて解法への着眼点を養う。
  • 数学ⅠA

    私立文系、看護学部

    夏期講習からセンター試験レベルの入試演習に臨めるように、1学期中に重要事項を再確認する。その後、入試問題演習を通してスピードと正確さを身につける。
  • 化学

    国公立、私立理系

    1学期中は理論化学を、夏期講習では無機化学と有機化学の範囲の授業を行う。差がつきやすい計算問題に対して、丁寧な解説と、毎回実施する小テストで、理解度や暗記度チェックを行う。
  • 物理

    国公立、私立理系

    夏期講習までは力学・波動・熱力学などの重要事項を確認し、秋からは過去問演習を行い、標準的な問題を確実に解く力を身につけさせる。

授業時間

  • PM7:10~10:00(80分×2コマ)